VAIOスマホの全貌が明らかに!価格は5.1万円に

   

vaiosumaho
ついにベールを脱いだ「VAIOスマホ」!気になるスペックとか値段とかが発表されました!

恐ろしいほどの期待はずれ感が個人的には漂っています。発表と同時に日本通信の株価もかなり下がり皆さんのがっかり感が高かったのかなと予想できますね。

個人的にはほぼ予想通りとい感じでしたが詳しく見て行きましょう。

VAIOスマホの全貌が明らかに!価格は5.1万円に

端末の一括購入での発売価格は5.1万円(税抜)での販売となります。

また、VAIOスマホ専用の特別プランが用意されています。

音声+データ通信のプランで、高速通信容量が無制限のものが1980円/月(端末込3980円/月)
高速通信容量が1GBのものが980円/月(端末込2980円/月)
※端末代金がは2000円×24回払い(4.8万)となります。

となっています。

契約には専用のnanoSIMが使用されるようで、こちらのSIMは他の端末では使えないようです。

続いて気になる端末スペックまとめです。

サイズ 5インチ(720*1280)
OS Android5.0
CPU 1.2GHz QuadCore
メモリ 2GB
容量 16GB
バッテリー 2,500mAh
microSD 64GB迄
カメラ イン   5メガ
アウト 13メガ
サイズ(mm) W71.3
H141.5
D7.95
重量 130g
対応周波数 3G 2100/800
4G 2000/1800/800MHz
その他 NFCなし
テザリング可能

完全なミドルレンジモデルですね。SIMフリー端末でテザリングは可能なのはいいですが、対応バンドを見る限りはやる気が無いように見えて仕方ありません。

まとめ

VAIOのスマホだ!と飛びつくのはちょっと待ったほうがいいです。

対応しているバンドが少ないのに加えて、価格あたりのコスパがあまり良くないようです。

これであれば中古のキャリアスマホを使用したほうが個人的にはオススメです。

対応バンドの話は下記を確認して下さい。

stop1
格安スマホ・格安SIMで使用できる端末でも書いていますが、SIMフリー端末を使用する際には、その端末が対応している周波数帯を確認する必要

以上

ちなみに、今ならソニーの最新スマホの白ロムが3.5万ほどで買えるからなぁ。VAIOスマホを選ぶ必要性が全く無かったりする。

参照:b-mobile

Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホニュース , , ,