DTI SIM【格安スマホ・格安SIM事業者】

      2016/05/11

DTI

DTI SIMの格安スマホ

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)がNTTドコモのネットワークを利用したMVNO事業者として運営している格安スマホのブランドです。

一般の方には知名度はあまり高くないかもしれませんが、個人・法人向けのインターネット回線事業やサーバー事業などを手がけている会社です。インターネット関連のサービスをされている方は「DTI」というブランドを聞いたことがある方も多いかもしれません。

「DTI SIM」は2015年9月にスタートした比較的新し格安スマホ事業者です。btn-dti

DTI SIMの基本情報

運営会社 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
ネットワーク NTTdocomo
データ通信利用料金 600円~
音声通話利用料金 600円~
SIMサイズ 標準・マイクロ・ナノ
MNP 可能
特徴・特典 ・高速データ通信付きの音声プランので最安値帯
・追加容量もかなり安い部類
データ容量繰越 あり
容量追加オプション ・380円/0.5GB 有効期限当月末日
・600円/1GB 有効期限当月末日
オプション ・留守番電話サービス 300円
・キャッチホン 200円
初期手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 3,000円

DTI SIMプラン

DTI SIMの通信ネットワークについて

DTI SIMはNTTドコモのネットワークで運営されている格安スマホです。そのためサービスエリアはNTTドコモサービスエリアと同じエリアとなります。

利用している通信の規格なども同一なので最大225Mbpsの高速通信が利用可能です。

DTI SIMの提供SIMサイズについて

DTI SIMでは標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3種類が提供されています。利用できるSIMのサイズは機種によって異なりますので契約の際はよく確認してから契約をすすめましょう。

DTI SIMへのMNPについて

MNP番号を取得すれば、DTI SIMへのMNPはどのキャリアからも可能です。

MNPの際にはSIMの切替えに伴う不通期間が生じますのでその点は注意が必要です。

DTI SIMのサービスについて

DTIが提供する光回線の「DTI光」と「DTI SIM」をセットで契約すると月額150円が契約期間中は割引になります。

その他に関しては特筆すべきものはありませんが、ムダを極力なくし安い月額料金を実現しているのがDTI SIMの大きな特徴になると思います。

DTI SIMのデータ繰越について

DTI SIMでは2016年5月より当月に使い切れない高速通信容量が出た場合に残った通信容量を翌月に繰越することができるようになりました。

DTI SIMの公式サイトで詳しく確認

DTI SIMのデータプラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
データプラン 600円 1GB/月 225Mbps 200kbps 150円/月 あり※1 なし 1枚 なし
データプラン 840円 3GB/月 225Mbps 200kbps 150円/月 あり※1 なし 1枚 なし
データプラン 1,220円 5GB/月 225Mbps 200kbps 150円/月 あり※1 なし 1枚 なし
データプラン 2,200円 10GB/月 225Mbps 200kbps 150円/月 あり※1 なし 1枚 なし

※1 連続する3日間で700MB(1GBプラン)2GB(3GBプラン)または3GB(5/10GBプラン)を超える通信をおこなった場合には通信制限が掛かることがあります。

DTI SIMの音声+データプラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
音声プラン 1,200円 1GB/月 225Mbps 200kbps 付属 あり※1 20円/30秒 1枚 あり※2
音声プラン 1,490円 3GB/月 225Mbps 200kbps 付属 あり※1 20円/30秒 1枚 あり※2
音声プラン 1,920円 5GB/月 225Mbps 200kbps 付属 あり※1 20円/30秒 1枚 あり※2
音声プラン 2,900円 10GB/月 225Mbps 200kbps 付属 あり※1 20円/30秒 1枚 あり※2

※1 連続する3日間で700MB(1GBプラン)2GB(3GBプラン)または3GB(5/10GBプラン)を超える通信をおこなった場合には通信制限が掛かることがあります。
※2 利用開始月から12ヶ月を経過した月の末日までに解約の場合は9,800円の違約金が掛かります。

ほとんどのプランが業界最安値または、最安値水準になっています。とにかく利用料金を安くしたいという人にとってはおすすめできるでしょう。

btn-dti

DTI SIMの通信制限について

DTI SIMの通信制限はプランによって基準が変わります。

連続する3日間のデータの使用量が1GBのプランの場合は700MBを超える場合、3GBプランの場合は2GB、5/10GBプランの場合は3GBを超える場合に通信制限を行う場合があります。連続する2日間で規定値の70%を超える場合と通信制限がかかる場合には登録したメールアドレス宛にアラートが届きます。

DTI SIMのオプション

留守番電話及び不在案内

月額300円で留守番電話及び不在案内の機能を利用することができます。

キャッチホン

月額200円でキャッチホンの機能を利用することができます。

転送電話

月額料金なしに転送電話の機能を利用できます。利用の際にかかる転送先の電話番号への通話料に関しては別途かかりますので注意してください。

容量チャージ

500MBが380円、1GBが600円で通信容量のチャージが可能です。チャージした容量に関しては翌月に繰り越すことはできないので注意が必要です。

DTI SIMのオプションを公式サイトで確認する

DTI SIMの手数料

初期手数料

契約の際の初期手数料として、3,000円がかかります。

SIMカード再発行・交換手数料

プランの変更・SIMの破損・サイズの交換等の場合の手数料としてSIMカード1枚あたり3,000円の手数料が掛かります。

MNP転出手数料

DTI SIMからMNPで他社に転出する場合5,000円の手数料がかかります。

SIM再発送手数料

SIMの配送時に未達になったSIMカードを再送する場合の手数料として1,500円が掛かります。

DTI SIMの手数料を公式サイトで確認する

DTI SIMの支払い方法について

DTI SIMで利用できる支払い方法について「クレジットカード」のみとなります。

口座振替・デビットカード等は利用できません。

DTI SIMの注意点

MNP転出手数料が他社に比べると高くなっている点に注意です。

また、解約の際にSIMカードを2ヶ月以内に返却しなかった場合は手数料として3,000円が掛かる点に注意が必要です。

DTI SIMで使える端末

DTI SIMで利用可能な端末はSIMロックがかかっていない「SIMフリー端末」とNTTドコモの「キャリア端末」になります。DTI SIMの公式サイトには動作の確認が取れている端末が公開されていますのでそちらを確認しましょう。

DTI SIMで使える端末を公式サイトで確認する

DTI SIMはこんな人にオススメ

・とにかく基本使用料金を抑えたい人

ほぼすべてのプランが業界最安値または、業界最安値水準ととにかく月額料金を抑えたい人にはおすすめです。特に音声つきプランはほとんどが業界最安値です。

また、口コミ等を確認すると回線速度等もサービス開始間もないということで高水準を保っているようです。

btn-dti

Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホ事業者 , ,