b-mobile(ビーモバイル)【格安スマホ事業者】

      2016/01/14

b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の格安スマホ

b-mobile(ビーモバイル)は日本通信株式会社がMVNOとして運営している格安スマホのサービスです。b-mobileはかなり早い段階から格安スマホ格安SIMのサービスを始めている老舗の格安スマホ事業者になっています。

格安スマホの知名度を一気に上げたイオンの格安スマホは一部にこのb-mobileのSIMが使用されていたりします。また最近追加された「おかわりSIM」では月額500円〜で利用した分だけ料金が掛かる従量課金制のプランは、自分が利用した分だけの料金しかかからないので非常にわかりやすくムダがありません。

btn-b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の基本データ

運営会社 日本通信株式会社
ネットワーク NTTdocomo
データ通信利用料金 500円~
音声通話利用料金 800円
SIMサイズ 標準・マイクロ・ナノ
MNP 可能(即時回切替え可能
特徴・特典 ・使った分だけ「おかわりSIM」
データ容量繰越 なし
容量追加オプション ・100MB/300円
・500MB/1,200円
オプション ・キャッチホン 200円
・留守番電話 300円
初期手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 3,000円

b-mobile(ビーモバイル)の通信ネットワークについて

b-mobileはNTTドコモのネットワークを利用したMVNOです。そのため通信エリアはNTTドコモのサービスエリアと全くおなじになります。

また、通信規格についても同様で通信最大速度は225Mbpsでの高速通信に対応しています。

b-mobile(ビーモバイル)の提供SIMサイズについて

b-mobileでは3サイズのSIMの提供をしています。標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMから選べるので利用したい端末に合わせて選ぶようにしましょう。

SIMサイズの変更時にはSIMの交換手数料がかかりますので予め利用する端末のSIMサイズを調べておきましょう。

b-mobile(ビーモバイル)へのMNPについて

b-mobileへのMNPに関してはどのキャリアからも可能です。

b-mobileではWEBからのSIM切り替えが行えますのでMNPによるSIM切り替えに伴う不通期間なく、任意のタイミングで切り替えが行えます。

b-mobile(ビーモバイル)のサービスについて

なんといっても特徴的なのは5段階定額の「おかわりSIM」です。

1GBまでの高速通信が500円で利用でき、その後は1GBごとに250円の料金が追加されていき最大5GBまで高速通信が行なえ1,500円となっています。

また、通常の高速通信の定額プランも用意されているなど柔軟なプラン選択が可能です。

b-mobile(ビーモバイル)のデータ繰越について

b-mobileはデータの繰越については対応していません。

ただ、5段階定額プランや、通信容量が無制限のプランがメインとなりますのでデータの繰越はなくても問題ないと思います。

b-mobileの公式サイトで詳しく確認する

b-mobile(ビーモバイル)のデータ通信プラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
ライト 1,180円 3GB/月 225Mbps 200kbps 付属 ※1 なし 1枚 なし
高速定額 1,980円 無制限 225Mbps 200kbps 付属 ※1 なし 1枚 なし

※1 P2Pソフトの利用・大量のダウンロード・ストリーミング連続通信の場合時間帯によって制限をかけることあり。

b-mobileのデータ通信+音声通話プラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
ライト(音声) 1,980円 3GB/月 225Mbps 200kbps 付属 ※1 20円/30秒 1枚 ※2
高速定額(音声) 2,780円 無制限 225Mbps 200kbps 付属 ※1 20円/30秒 1枚 ※2

※1 P2Pソフトの利用・大量のダウンロード・ストリーミング連続通信の場合時間帯によって制限をかけることあり。
※2 契約開始日から4ヶ月以内に解約の場合8,000円の違約金が掛かります。

b-mobile(ビーモバイル)のおかわりSIデータプラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
おかわりSIM 500円 〜1GB 225Mbps なし 130円/月 なし なし 1枚 なし
おかわりSIM 750円 〜2GB 225Mbps なし 130円/月 なし なし 1枚 なし
おかわりSIM 1,000円 〜3GB 225Mbps なし 130円/月 なし なし 1枚 なし
おかわりSIM 1,250円 〜4GB 225Mbps なし 130円/月 なし なし 1枚 なし
おかわりSIM 1,500円 〜5GB 225Mbps 200kbps 130円/月 ※1 なし 1枚 なし

※1 5GBを超える部分の通信は上下とも200kbpsに速度が制限されます。

この「おかわりSIM」は2015年の6月中旬ごろに発表されたプランで毎月使った分だけ支払えばOKということで1GBまでが500円で使用できます。この高速通信容量の1GBプランの中でも最安の部類になっています。

b-mobile(ビーモバイル)のおかわりSIM音声+データプラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
おかわりSIM(音声) 1,300円 〜1GB 225Mbps なし 付属 なし 20円/30秒 1枚 ※2
おかわりSIM(音声) 1,550円 〜2GB 225Mbps なし 付属 なし 20円/30秒 1枚 ※2
おかわりSIM(音声) 1,800円 〜3GB 225Mbps なし 付属 なし 20円/30秒 1枚 ※2
おかわりSIM(音声) 2,050円 〜4GB 225Mbps なし 付属 なし 20円/30秒 1枚 ※2
おかわりSIM(音声) 2,300円 〜5GB 225Mbps 200kbps 付属 ※1 20円/30秒 1枚 ※2

※1 5GBを超える部分の通信は上下とも200kbpsに速度が制限されます。
※2 契約開始日から4ヶ月以内に解約の場合8,000円の違約金が掛かります。

2015年の11月下旬に音声通話付きの「おかわりSIM」が追加されました。

btn-b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)の通信制限について

b-mobileの通信制限は通常プランの場合はP2Pソフトの利用や大量のデータダウンロード・ストリーミング連続通信があった場合、時間帯によって制限が掛かることがあります。

おかわりSIMは原則通信制限はありませんが、プランの上限である5GBを通信量が超えた場合は200kbpsに通信速度が制限されます。

b-mobile(ビーモバイル)のオプションについて

キャッチホン

キャッチホンの機能を月額200円で利用可能です。

留守番電話

留守番電話の機能を月額300円で利用可能です。

転送電話

指定した電話番号へ通話を転送することができます。転送に掛かる電話代金については別途必要となります。

b-mobileの公式サイトでオプションを確認する

b-mobile(ビーモバイル)の手数料について

初期手数料

契約の際の初期手数料は3,000円となっています。

SIMカード変更・再発行手数料

SIMの変更や再発行に掛かる手数料は、データ通信SIMが2,000円。音声通話SIM・SMS付SIMは3,000円が掛かります。

MNP転出手数料

他社へのMNPをする際の手数料は3,000円となっています。

b-mobileの公式サイトで手数料を確認する

b-mobile(ビーモバイル)の注意点

契約解除の際にSIMカードを返送する必要があります。返送にかかる費用は自己負担になります。

また、返送されない場合はSIMの代金等を請求される可能性がありますので注意が必要です。

b-mobile(ビーモバイル)で利用できる端末

b-mobileで利用できる端末は、SIMロックがかかっていない「SIMフリー」の端末か、NTTドコモのネットワークを利用しているためNTTドコモの「キャリアスマホ」になります。

b-mobileの公式サイトでは、動作の確認が取れている端末が公開されていますのでそちらを確認しましょう。

b-mobileの公式サイトで使える端末を確認する

格安スマホで利用できる端末については下記も参考にしてください。

tukaeru
「格安スマホ」・「格安SIM」は、どんなスマホ端末でも使えるというわけではありません。その理由についてはSIMロック・SIMフリーとはで

b-mobile(ビーモバイル)はこんな人におすすめ

通信量を気にせずに利用したい人におすすめ

データ通信容量無制限のプランがあるので、データ通信をよく使う方にオススメです。容量無制限のプランであれば通信容量を気にするストレスもなく利用できます。

毎月のデータ使用量に偏りがある人にオススメ

「おかわりSIM」のプランは毎月のデータ使用量にばらつきがある人にはかなりオススメです。使った分だけ料金を支払う形なので、先月は5GBもつかったのに、今月は1GBしか使わなかったなんて時でも使用した分だけ料金を支払えばOKです。

音声通話付きのSIMも販売開始になり、音声通話を使いたい人でも利用できるようになりました。

btn-b-mobile

Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホ事業者 , , ,