「MNO」・「MVNO」とは

      2015/02/16

mvno
格安スマホを理解する上でこれから紹介する「MNO」や「MVNO」という言葉は欠かせない存在になってきます。

この「MNO」や、「MVNO」という言葉は普段の生活ではほとんど聞く機会がないと思うので、「なんのこと?」という人が多いと思いますが格安スマホのことを知る際にはそこそこ出てくる言葉なのでしっかりと覚えておきましょう。

「MNO」とは

MNOは「Mobile Network operator」の略語になっています。MNO自体の意味としては

携帯電話の基地局や、回線網(ネットワーク)を自社で持っている移動体通信事業者のこと

つまり、日本に当てはめて考えると、3大キャリア(NTTdocomo・KDDI(au)・softbank)のことをMNOと指します。基地局の設置や、ネットワーク網の構築に多くの費用がかかるので国からの許可を得られる事業者は1つの国に3~4社となっています。

このサイトでは、MNOのキャリアによってい提供されているスマホをキャリアスマホとします。

「MVNO」とは

続いて、「MVNO」の説明です。

MVNO」は「Mobile Virtual Network operator」はの略語です。「MVNO」自体の意味としては

MNOの基地局やネットワークを借りて通信サービスをしている事業者のこと。

つまり「MVNO」事業者は自身で基地局やネットワーク網を構築しているのではなく、既に「MNO」が構築したネットワーク網を借りて通信サービスをしています

そして、このMVNO事業者が提供してる通信サービスがいわゆる「格安スマホ」です。

キャリアのようにネットワーク網や基地局を自前で用意する必要がなく、設備投資等が少なくて済むためキャリアスマホよりも、安い価格での格安スマホが提供可能になっています。

現在「MNO」の中で設備のレンタルをしているのはNTTdocomoとKDDIの2社のみとなっています。

また、数十社あるMVNOの業者が借りている回線のほとんどはNTTdocomoのネットワーク網です。KDDIのネットワークを使用している業者は2015年1月現在で2社のみとなっています。

今後の成長が見込まれる分野ということもあり今後も新規参入してくる事業者は多くなると思われます。

キャリアスマホと格安スマホの両者の違いに関しては「格安スマホ」と「キャリアスマホ」の違いの項目を確認して下さい。

Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホとは , ,