格安スマホはじめの一歩

      2016/02/26

start-kakuyasusumaho1

みなさんこんにわ♪私はひよこ先生だピヨ!

これからみんなには「格安スマホ」について学んでもらいますよ。

このページを読み終われば「格安スマホ」に関する最低限の知識がつくのでじっくり読んでみるピヨ♪

みなさんこんにわ!

みなさんと一緒に「格安スマホ」について学んでいく「SIM子」です。

よろしくね♪

よろしくね「SIM子」ちゃん。さて早速授業を始めていくピヨ♪

格安スマホとは

「SIM子」ちゃんは「格安スマホ」って言葉は聞いたことあるピヨね?

もちろん!最近だとTVのCMや、雑誌でも「格安スマホ」という言葉はよく目にしますね。

でも「格安スマホ」って一体何なのかはよくわからないです(キリッ)

なるほどね。

簡単に説明すると「格安スマホ」はDocomo・au・SoftBankなどといったお馴染みの携帯キャリアよりも、安い値段で契約できる通信サービスのことをまとめて「格安スマホ」または「格安SIM」と呼ぶことが多いピヨ♪

「格安スマホ」のサービスを提供している事業者のことをMVNOと言ったりもするピヨ。

そうなんですか!

安いってどのくらい安くスマホが使えるんですか?

サービスを提供している事業者にもよるけど、大体キャリアで支払う料金の半額程度で使えることが多いかな。

おおおお!!!半額ですか!!凄い!!

今だと大体月7,000円ぐらいだから3,500円ぐらいで済むってことですね。

なんでそんなに安いんですか??怪しいですね。

全然怪しくないピヨ(;・∀・)

「格安スマホ」のサービスはNTTdocomoやauの回線設備を借りて行なわれていているのでサービスエリアは借りているキャリアと全く同じだよ!

ただし、通信速度なんかはやっぱりキャリアより劣る場合が多いかな。

「格安スマホ」が安い理由はムダが少ないからなんだ

サポートやサービス内容を最低限に抑えることによってコストを抑えているから安く使えるんだピヨ!

なるほど!

キャリアのように手厚いサポートとかはないけどその分価格が安いってことですね。

これは凄い。みんな「格安スマホ」にしちゃえばいいんじゃないかな?

ちょっと待つピヨ!

全ての人が「格安スマホ」にするとお得になるわけじゃないんだ。

格安スマホにすると得する人もいれば、逆に損してしまう人もいるんだ。

次は「格安スマホ」はどんな人にオススメかを説明していくピヨ♪

defference
今回は「キャリアスマホ」と「格安スマホ」について学んでいきます。 両者の間にはかなり大きな価格差があります。「キャリアのスマホ」の

格安スマホで得する人・損な人

toku

まずは「格安スマホ」にすると得する人はこんな人だピヨ♪

1.電話はほとんどせず、データ通信が中心の人
2.キャリアのサービスがなくてもOKな人

SIM子ちゃんはどう?

なるほど。

私なんかはLINEとか、ちょこっとネットショッピングぐらいしかしないから当てはまりそうですね♪ちなみにどうしてですか?

1つ目の理由は「格安スマホ」はデータ通信はキャリアに比べるとすごく安いのですが電話代金は安くありません。

例を出してみるとキャリアのデータパックが2GBで3,500円もするのに、「格安スマホ」だと3GBで900円前後です。

一方の電話代金は20円/30秒となり、キャリアのように電話のかけ放題プランもほとんどないので電話を多く利用する人は逆に高く付いてしまうんだピヨ!

なるほど!!データ通信はもの凄く安くてビックリです!

最近はLINEとかでも友達や家族と電話できるから普通の電話って意外と使わないんですよね。

2つめのキャリアのサービスがなくてもOKな人の理由です。

「格安スマホ」では、各キャリアが提供しているのサービスは使えません。例えば、家族通話無料・キャリアメール(@docomo.ne.jp・ezweb.co.jp・softbank.jp等)携帯キャリア決済などは使えなくなってしまいます。

また、キャリアのサービスで一番大きなショップでのサポートなども受けられなくなるので、自分でしっかりと調べて解決する能力が必要だピヨ♪

son

ふむふむ。

最近は困ったらネットで調べればなんとかなることも多いので大丈夫そうですね。

「格安スマホ」にすると損する人は上の項目に当てはまらない「電話中心の人」や「キャリアのサービスを受けたい人」にはオススメできないってことですね。

そのとおりだピヨ♪

「SIM子」ちゃんも「格安スマホ」について少しわかってきたみたいだね。

toku
「格安スマホ」はどんな人が使っても、今まで使っていた「キャリアスマホ」より安くなるというものではありません。 使い方次第では、「キ
son
こちらでは、格安スマホにすると得する人と対になる内容で被る部分もありますが書いていきます。 「格安スマホにして、料金があがてしまっ

格安スマホで使える端末

tukaeru

普通のキャリアだと契約するときに同時にスマホも買うじゃないですか。

でも、「格安スマホ」ではどんなスマホ端末が使えるんですか?

うん。良い質問だピヨ。

「格安スマホ」も回線の契約をする際に一緒に端末を買うこともできるけど、キャリアと違って回線の契約だけもできるから自分で「格安スマホ」で使えるスマホを別に買ってもOKなんだ。

「格安スマホ」で使える端末は大きく分けて「SIMフリー端末」と「一部のキャリア端末」だピヨ。

SIMフリー端末?なんだか聞いたことがあるような、ないような。

SIMというのは電話番号とかの情報が記録されたICカードでスマホで電話や通信をする際には必ず必要なものだピヨ♪

端末によっては使える通信会社のSIMを限定する「SIMロック」を掛けて他の会社の回線じゃ使えないようにしているんだけど、その縛りがない端末を「SIMフリー」というんだ。

日本国内で販売されるスマホの殆どは「SIMロック」が掛かったものだピヨ!

あーだから前に友達のカードをかりて通信しようとしてもつながらなかったのか。。

そうそう。

「SIMフリー端末」はどんな通信会社のSIMカードでも使えるからもちろん「格安スマホ」でも使えるんだ。

でも、実は「格安スマホ」では一部のキャリアのSIMロックが掛かった端末でも使えたりするんだピヨ。

え、なんでですか?

ロックがかかっているとdocomoのスマホではdocomoの回線じゃないと使えないんじゃないですか?

「格安スマホ」のサービスをしている会社はキャリアの回線を借りているという話を最初にしたけど覚えてるかな?

例えばdocomoの回線を借りている会社の「格安スマホ」サービスはSIMカードもdocomoのものだから、docomoのSIMロックがかかっているスマホでも実はそのまま使えるんだピヨ♪

だから、必ず「SIMフリー端末」を買わないでも今docomoスマートフォンを使っている人は「格安スマホ」に申しこめばそのまま今のスマホを使うことができるんだ。auの回線を借りている場合もまた同じだピヨ!

残念ながらまだ、SoftBankの回線を使った「格安スマホ」は出てきていないのでSoftBankのスマホをそのまま使うことはできないんだ。

なんですとーーー!!それをさっさと教えて下さいよ。

今すぐ「格安スマホ」にMNPしてきますね!!

こらこら「SIM子」ちゃん。まだ授業は終わってないピヨ(;・∀・)

ちなみに使える端末がよくわからない人はセット販売されているスマホを一緒に買ってしまえば問題ないピヨ。

tukaeru
「格安スマホ」・「格安SIM」は、どんなスマホ端末でも使えるというわけではありません。その理由についてはSIMロック・SIMフリーとはで
stop1
格安スマホ・格安SIMで使用できる端末でも書いていますが、SIMフリー端末を使用する際には、その端末が対応している周波数帯を確認する必要
Untitled1
ここ1・2年で国内でも多くのSIMフリースマートフォンが手に入るようになりました。 そこで今回は日本国内で簡単に購入できるSIMフリー

格安スマホにするときの注意点

いやー。「格安スマホ」っていいコトだらけですね。

上手く使いこなせればかなりお得になるのは間違いないピヨ♪でも、もちろん注意点もあるピヨ。

「格安スマホ」が安いのには、安い理由があるってことをお忘れなく。

キャリアと同じサービスが受けられるわけではないのは肝に命じておくピヨ!

そうですね。

「格安スマホ」で電話を掛けまくってしまうと「かけ放題」もないから気をつけなきゃだ。

後はキャリアショップみたいに実際に足を運んでサポートしてくれる場所もほぼないとなると色々と勉強しなきゃですね。

そうだね。

しっかりとその辺りを理解したうえで「格安スマホ」にしたほうが後々の苦労もなくいいと思うピヨ。

sim-rock-free
キャリアのスマホは用意されている機種の中から好きな機種を選ぶのですが、「格安スマホ」は違います。 「格安スマホを使いたい!」という
kaiyaku
現在キャリアのスマホに関しては基本的に2年縛りの自動更新の形となっていますのは知っている方が多いと思います。 2年に1度、しかも1
plan
「格安スマホ」の料金体系についてはキャリアの料金体系と大きくは変わりませんのでわかりにくいということはないでしょう。 むしろ、分か

格安スマホ事業者の選び方

choice

さて、かなり長くなってしまったけど最後のお題だね。

「SIM子」ちゃんはどうやって「格安スマホ」のサービスをしている事業者を選ぶつもりピヨ?

えっΣ(・∀・;)なにも考えてなかった。。。

どうすればいいですか?ひよこ先生!!

(^^)(やっぱりか)

まずは、どんなふうに今スマホを使っているかから確認してみようか。

月にどのくらい電話をするのか、データは月にどのくらい使うかを過去3ヶ月の平均で確認してみよう。

キャリアのマイページなどから確認できるよ。

(=o=;)(確認中)

わかりました!ここ3ヶ月ぐらいの電話は月に10分ぐらいで、データは大体2GBぐらい使っているみたいです。

そうしたら、格安スマホにしたほうがお得になりそうだね。

プランとしては月間3GBぐらいのデータ容量があれば大丈夫そうだ。

電話も少しするみたいだから電話代が安くなるサービスも一緒に提供している「格安スマホ」がいいと思うピヨ!

いまキャリアはdocomoだったから、NTTdocomoのネットワークを借りている事業者にすればそのまま今使っているスマホが使えるね。

おおぉ。さすがひよこ先生。

で、どこがオススメですか?

最終的には自分判断しなきゃダメだピヨ!使うのは「SIM子」ちゃんなんだからね。

ただ、何も教えないのは先生失格だから少しだけ例を出して教えてあげるピヨ!特別ね。

ありがとうございます♪(*´∀`)

なるほど。では何個か相性が良さそうなところをピックアップしてみるよ。

▼楽天モバイル
・通話SIM 3.1GBパックプラン 1,600円
・余ったデータは翌月に繰越が可能
・通話料が半額になる「楽天でんわ」が使える
楽天モバイル公式サイト

▼OCNモバイルONE
・通話SIM 110MB/1日プラン 1,600円
・IP電話の「050Plus」が月額無料
・業界シェアNo1
OCNモバイルONE公式サイト

▼DMMモバイル
・通話SIM 3GBパックプラン 1,500円
・安さに定評がある「格安スマホ」
・豊富な料金プラン
DMMモバイル公式サイト

▼mineo(マイネオ)
・通話SIM 3GBパックプラン 1,500円
・IP電話の「LaLa Call」が月額無料
・auとdocomoのネットワークに対応
mineo(マイネオ)公式サイト

こんな感じかな。大体3GBのプランだと1,600円前後で収まると思うピヨ!

あっ、もちろん通話料は別でかかるからね。

ふむふむ。

今までは7,000円ぐらいだったのが2,000円もしないでなんて、、、年間で5,000円×12ヶ月=6万 も節約できるなら海外旅行にいけちゃいそう!

よーししっかりと調べて「格安スマホ」デビューするぞ!!

さて、これでこの授業は終わりですがどうだったでしょうか?

初めての人にわかりやすい用に色々と省略した部分も多いのでしっかり勉強したい人は、対応したページを読んでみるピヨ♪

「格安スマホ」のことをしっかりと勉強してスマホ代をお得にしちゃいましょう♪

tuuwa-matome
音声通話+データ通信の格安スマホのプランの簡単なまとめです。 今回ピックアップするのは月額料金・通信容量・通信速度・違約金です。詳細に
Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホQ&A ,