OCN モバイル ONE【格安スマホ事業者】

      2016/01/12

OCN モバイル ONEの格安スマホ

OCNモバイルONE」はNTTコミュニケーションズ株式会社がNTTドコモのネットワークを借りてMVNOとして運営している格安スマホです。NTTコミュニケーションズ株式会社はインターネットのプロバイダサービスである「OCN」を運営している会社としても有名です。

長年日本の通信・ネットワークの事業をしてきた会社ということもあり通信設備面の技術も高く、プロバイダーの運営で培ったユーザーサポートの体制なども整っており非常に満足度の高い格安スマホ事業者の一つになっています。

こういったバックグラウンドもありOCNモバイルONEは2015年1月現在、日本国内の格安スマホ業界シェアNo.1を獲得しています。

btn-ocn

OCN モバイル ONE基本データ

運営会社 NTTコミュニケーション
ネットワーク NTTdocomo
データ通信利用料金 900円~
音声通話利用料金 700円
SIMサイズ 標準・マイクロ・ナノ
MNP 可能(即時切替え可能)
特徴・特典 ・050Plus(通常月額300円)
テータ通信プラン:半額・音声対応プラン:無料
・OCN光とセットで月額200円引き(最大5回線まで)
・カウントフリー機能(050Plus・マイポケット等)
データ容量繰越 翌日/翌月まで
容量追加オプション ・1日制限時 500円/回 お申し込み日使い放題
・月間制限時 500円/0.5GB 有効期限3ヶ月後末日
オプション1 ・留守番電話サービス 300円
・キャッチホン 200円
初期手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 ・データ:1,800円
・音声対応SIM:3,000円

OCNモバイルONEの通信ネットワークについて

OCNモバイルONEはNTTドコモのネットワークが利用されています。通信エリアや最大通信速度に関してはNTTドコモのサービスと同様になるため通信が利用できるエリアはNTTドコモと全く同じになっています

また、通信最大速度に関しても262.5Mbpsでの高速通信に対応しています。

OCNモバイルONEの提供SIMサイズについて

OCNモバイルONEでは標準SIM・ナノSIM・マイクロSIMの3サイズのSIMが提供されていて利用したい端末に合わせて選択が可能になっています。

SIMサイズ変更時には手数料がかかりますので予め契約の前に利用したい端末のSIMサイズを確認しておきましょう。

OCNモバイルONEへのMNPについて

OCNモバイルONEへのMNPについてはどのキャリアからも可能です。

OCNモバイルONEでは「おうちでナンバーポータビリティ」に対応しているため、MNP時のSIMの切替えに伴う不通期間なくユーザーが任意のタイミングでSIMの切り替えを行うことができるようになっています。

OCNモバイルONEのサービスについて

IP電話のサービスである「050Plus」(通常月額300円)がデータ通信SIMの場合は半額の150円、音声通話SIMの場合は無料で利用できます。IP電話を併用することでIP電話の「050」から始まる電話番号が使える他、格安スマホが苦手な音声通話をより安く利用することが可能です。

IP電話について知りたい方はこちらのをどうぞ。

ipdenwa
「格安スマホ」のデータの通信にかかるコストは、キャリアと比べるとかなり安い金額になっているのですが通話に関しては無料通話等もなく割高にな

また、光回線のサービスである「OCN光」とセットで利用することによって最大5回線まで1回線あたり200円の割引を受けることが可能です。

加えて、カウントフリー機能も利用可能です。

カウントフリー機能とは特定のサービスの利用時の通信量をカウントしないという機能です。対象のサービスは「050Plus」・「マイポケット」・「モバOCNアプリ」・申込みページなどがあります。なかでもマイポケットは月額300円がかかりますが、128GBまでの使えるクラウドストレージとなっています。カウントフリーにより写真や動画などのアップロードが容量を気にせず使えるようになりました。

OCNモバイルONEのデータ繰越について

OCNモバイルONEでは当日または、当月使い切れなかった通信容量を翌日または、翌月に繰り越すことが可能になっています。1日ごとのプランもあるため少しややこしいですが、例を上げておきます。

例)
110MB/日コース 1月3日 30MB利用 80MB繰越 →1月4日 110MB+80MB=190MBが利用可能
3GB/月コース  1月 2GB利用 1GB繰越 → 2月 3GB+1GB=4GBが利用可能

OCNモバイルONEの公式サイトで詳しく確認する

OCN モバイル ONEのデータ通信プラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
110MB/日 900円 110MB/日 262.5Mbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし
170MB/日 1,380円 170MB/日 262.5Mbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし
3GB/月 1,100円 3GB/月 262.5Mbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし
5GB/月 1,450円 5GB/月 262.5Mbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし
10GB/月 2,300円 10GB/月 262.5Mbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし
500kbps(15GB/月) 1,800円 15GB/月 500kbps 200kbps 120円/月 なし なし 5枚まで なし

1日あたりの制限があるプランと、最高速度が500kbpssに制限されるが容量が大きなプランが有るのが特徴的です。

OCN モバイル ONEの音声+データ通信プラン

プラン名 月額基本料 通信容量 最大速度 制限速度 SMS 通信制限 音声通話 SIM数 違約金
110MB/日 1,600円 110MB/日 262.5Mbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1
170MB/日 2,080円 170MB/日 262.5Mbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1
3GB/月 1,800円 3GB/月 262.5Mbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1
5GB/月 2,150円 5GB/月 262.5Mbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1
10GB/月 3,000円 10GB/月 262.5Mbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1
500kbps(15GB/月) 2,500円 15GB/月 500kbps 200kbps 付属 なし 20円/30秒 5枚まで あり※1

※1 利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目までの解約には8,000円の違約金が掛かります。

どのプランも最大5枚までSIMの追加が可能になっていますが、追加のSIM1枚毎に月額料金が追加で発生します。

データ通信SIMの場合は1枚あたり450円/月、SMS対応SIMの場合570円/月、音声通話対応SIMの場合1,150円/月となっているために注意が必要です。

btn-ocn

OCNモバイルONEの通信制限について

OCNモバイルONEでは1日または1ヶ月の通信容量を超えないかぎりは通信制限が掛かることはありません。

OCNモバイルONEのオプションについて

留守番電話

留守番電話の機能が月額300円で利用可能です。

キャッチホン

キャッチホンの機能が月額200円で利用可能です。

容量追加オプション

1日単位の容量プランの場合、500円を払うことで申し込みした日に限り使い放題となります。

その他プランの場合は500MBあたり500円で容量の追加をすることが可能です。追加した容量については申込から3ヶ月後の月末まで繰越が可能です。

OCNモバイルONEのオプションを公式サイト確認する

OCNモバイルONEの手数料について

初期手数料

契約の際の初期手数料として3,000円が掛かります。

SIMカード変更手数料

データ通信SIMの場合は1,800円、音声通話SIMの場合は3,000円が掛かります。

容量シェアSIM追加手数料

各プランにSIM追加する際に掛かる初期手数料です。データ通信SIMの場合は1,800円、音声通話SIMの場合は3,000円が掛かります。

MNP転出手数料

MNP転出の際に掛かる手数料は3,000円となっています。
OCNモバイルONEの手数料を公式サイトで確認する

 

OCNモバイルONEの注意点

SIM複数枚で容量のシェアをする際に月額費用が追加で掛かる点には注意が必要です。

また解約時はSIMをOCNモバイルONEに返送する必要があります。返送にかかる費用に関しては自己負担となります。

OCNモバイルONEで使える端末

OCNモバイルONEで利用できる端末はSIMロックがかかっていない「SIMフリー端末」か、NTTドコモのキャリア端末となります。

OCNモバイルONEの公式サイトでは動作の確認が取れている端末を公開していますのでそちらを確認するようにしてください。

OCNモバイルONEで利用できる端末を公式サイトで確認する

格安スマホで利用できる端末について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

tukaeru
「格安スマホ」・「格安SIM」は、どんなスマホ端末でも使えるというわけではありません。その理由についてはSIMロック・SIMフリーとはで

OCN モバイル ONEはこんな人にオススメ

OCNのサービスを使い倒したい人におすすめ

OCN光を利用している人であれば最大5回戦まで200円の割引を受けることが可能です。また、カウントフリー機能によりOCNが提供しているサービスでの通信容量がカウントされないため上手く使えばかなりの通信容量が節約できます。

加えて、便利なIP電話のサービスである「050Plus」も通話SIMであれば無料、データSIMなら半額で利用が可能です。IP電話の電話代については通常の音声通話と比べるとかなり安いですのである程度通話をする人でも安心です。

1日の容量制限プランを使いたい人

1日単位での容量制限のプランがあるのでお子様に持たせるときなども使いすぎがなく安心です。また、追加の容量パックを購入することによって、購入した日に限り容量の制限が全くなくなります。

1ヶ月に1日でまとめていろいろなデータをダウンロードするなどといった使い方もできますのでヘビーユーザーにもオススメです。。

btn-ocn

Androidアプリ登場
アプリをダウンロードしてスキマ時間に「格安スマホ」について勉強するピヨ♪

google-play-badge

ひよこ先生のおすすめ格安スマホ

楽天モバイル

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

5分以内の国内通話かけ放題が月額850円と電話をするユーザーにも安心の格安スマホです。
楽天モバイルは格安スマホについてよくわからないという人にも安心な端末セットも充実した初心者にも優しい格安スマホです。

mineo(マイネオ)

mineo

Docomo回線とau回線のどちらのネットワークにも対応した唯一の格安スマホです!
ドコモユーザー・auユーザーの人は今使っているスマホ端末がそのまま使えます!mineo(マイネオ)への乗換でスマホ代が安くなる!

DMMモバイル

DMMmobile

全プラン業界最安値水準が魅力の格安スマホ!
ネットワークは高い技術力をもったIIJmioが担当しているので通信品質も格安スマホ最高水準です。
利用料に応じてDMMポイントがキャッシュバックされるなど、できるだけ安く使いたい人にはオススメです。

 - 格安スマホ事業者 , , ,